地方という選択はあり?


少し前ですが先日初めて、いわゆる田舎に仕事で行ってきました。

宮城県は白石市。

赤い部分ね。仙台と福島の間。

蔵王山が有名

残念ながら蔵王山には登山がしてないのですが、こんな感じらしいです。

僕は行動範囲が狭く、基本的に首都圏から出たことがなかったので

見るもの全てが新鮮でとても刺激になりました。

白石市、地方の魅力を語ります。

地方創生

近年、よく耳にしますが。

地方創生(ちほうそうせい)とは、第2次安倍政権で掲げられた、東京一極集中を是正し、地方の人口減少に歯止めをかけ、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策である。 2014年(平成26年)9月3日の第2次安倍改造内閣発足時の総理大臣記者会見で発表された。 ローカル・アベノミクスともいう。

※ウィキペディア先生より

 

この地方創生とやらの関連で

先日、白石市地域おこし協力隊現地見学ツアーに参加させていただきました!

このツアーの目的は

「移住しごと・暮らし体験ツアー」
概ね40歳までの移住を検討している方。 お一人様またはご夫婦のみでの参加限定となります。

つまり、将来的な移住を目的として体験ツアーです。

 

僕自身は運営の補佐的なポジンションで参加させて頂いたのですが

こういった体験は初めてで、どれも新鮮。

 

白石城

白石城(別名:益岡城、桝岡城)は、白石市の中心部(益岡公園)にあった平山城です。
仙台藩の南の要衝であり、関ヶ原の戦い後、明治維新までの260余年間、伊達家の重臣片倉氏の居城となりました。
明治7年に解体されましたが、伊達政宗の片腕として名をはせた片倉小十郎景綱の偉業を偲び、平成7年に三階櫓(天守閣)と大手一ノ門・大手二ノ門が史実に忠実に復元されました。

 

 

 

パッと見た感じは歴史ある良い町だなとという印象。

“地方創生”における白石市が抱える課題は何か。

僕は地方創生についてはまだペーペーなので今回は具体的な数字などは出さずに

現地の方から聞いた話や自分が感じたことを中心に書きます。

数字が気になる方はこちらを参照してください。

 

若人

若人なんて日常で使わない。

市役所の職員の方はプロジェクトに参画してる人たちが皆口を揃えていうのが

「若い人がいない。」

※若人とはいってなかったです…

地方創生において若い人が少ないや人口が減少してるということは

当たり前ですが、やはり現地の人から聞くと説得力がすごい。

聞くと、白石市には大学が少ないみたいで

高校までは地元で通うがその後は殆どの方が仙台などの都市に

出てしまうみたいです。

実際、僕も一泊二日ではあるものの

若い方を見かけませんでした…

小耳に挟んだ程度ですが

将来的には専門学校なり大学なりも作ろうとなっているみたいです。

※信ぴょう性は確かではない。

そしてお世辞にも遊び場所があるわけでもない。

でもとにかく自然がすごい!!

空気が綺麗と言う表現が初めて実感できた。

※フォローではないです。w

 

仕事

学生の世代が少ないのは仕方ない。学校がないのだから。

では仕事をしてる二十代はどうだろうか。

白石市では製造系の企業が多いそうです。

Apple製品などにも使用されている半導体などを作っている会社などもあるそうで

地域を代表する企業が多数。

しかし、実際にはそれらの仕事を二十代の方に対してどう訴求していくか。

ここがかなり鍵を握るようです。

しかし、もちろん製造だけでなく

他の職種もあります。

個人的に面白そうなやつを紹介できます。

 

白石市地域おこし協力隊

■募集テーマ

移住交流サポートセンターを核とした移住定住対策の本格スタートに向け、新たな視点や発想、これまでの知識や経験から積極的に活動を展開、推進できる人材を地域おこし協力隊として募集します。

面白そう!!

もちろん地域の活性化と言っても、大事なのは元々住んでいる方が不便なく

理解を得てやることが前提になります。

何か、事業を作る感覚にも似てる部分があると思います。

募集人数 :2名応募資格 :

  1. 20歳以上概ね35歳以下の方
  2. 三大都市圏及び都市地域等に居住(住民票がある)の方
  3. 採用後に白石市に住民票を異動し居住できる方
  4. 普通自動車運転免許(AT限定可)所持又は取得予定の方

雇用形態 :白石市の非常勤特別職員 ※副業可能雇用期間 :最長3年間待遇 :月額170,000円、社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入
住居は市が借り上げたものを無償貸与
 

 

いかがでしょうか!

 

ちょっと今日はゆるめの更新ですが

また行きたいな。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です