【高卒で就職】と【大学進学】やりたいこと、学びたいことがない場合選ぶのはどっち?


高校卒業後、大学に進学しようか悩んでる。

 

勉強したいことも特にないし、楽しい大学生活を送りたい。
そんな希望も私にはない。

 

ただ、きちんと社会人になって稼ぎたい。
親も安心させてあげたい。

 

でも、高卒って…

良い就職先あるんだろうか。

女子ザウルス
女子ザウルス

進学か就職どちらにしようか、そんな漠然とした悩みに応える記事です。

 

本記事では以下3つについて解説します。

 

・学びたいことがない場合、大学進学と高卒での就職、どっちが良いか。

・学びたいことがなく何となく大学に行く場合は、何学部が無難。

・高卒で就職する時、職種の選び方が分からない。

 

学びたいことがない場合、大学進学と高卒での就職、どっちが良いか。

高校生で進学を考えている人の中には

・明確に行きたい大学が決まっている

・何となく決まっている

・進学は決めているが、何学部に行くかはまだ決まってない

という人に分かれるとはずです。

 

こういう人たちは、ラッキーです。

とりあえず英語と国語から勉強しましょう。

ほとんどの受験に使えるので、無駄になることはないでしょう。

 

では、進学と就職で悩んでいる人はどうしたら良いでしょうか?

答えは、

「人それぞれ」です。

はぁ、と思うかもしれませんが、そんなのその人の状況次第で変わってくるで、どっちが良い何てないのです。

では、何を軸に考えれば良いかというと

「将来やりたい仕事」です。

ただ、将来やりたい仕事が決まってる人は、この選択で悩むことはないかもしれませんね。

特にやりたいことがなく、勉強したいわけでもない。とはいえ高卒ですぐ社会人になるのも微妙かな~と思っているあなた。

お気持ち分かります。

そもそも社会人になりたいと思ってないかもしれませんね。

それはそれで全然問題ないと思います。

仕事しないで生きていく人なんて、ほぼいないです。(専業主婦やニート、生活保護受給者など、0では無いですが、いないと思っておきましょう)

もちろん家庭の事情で自由な選択ができない人もいますが、高校生の時間は、とても貴重です。

今しかできない事がたくさんあります。(遊びも勉強もスポーツも、何でもそうなのです)

ただ悩んでいる高校生に、間違いなく正しいと確信をもって伝えれること、それは

「インプットは、今後人生の選択を無限に広げる可能性を秘めた、最適な行動」という事です。

つまりは、興味ある分野でも、ない分野でも、一回触れてみてください。

進学と就職であれば

「大学生の実態」「学部の種類」「高卒だとなれない職業」「仕事の種類」「業界/業種/職種による給料の違い」などなど。

進学や就職以外の分野でももちろん構いません。

とにかく、ありとあらゆる情報に触れ「自分なりの考え」をイメージしてください。

面倒くさいと思う人は、寝る前に10分で良いので考えてください。

仕事の種類について、高校生向けに分かりやすい説明動画がありました。

まずは興味がないことに興味を持つ努力をしてみましょう。

何か新しい発見があるかもしれません。