貴方が就活エージェントを上手く使いこなすには”信用ポイント”を貯めること!


求職者

就活エージェントって実際どうなのよ?

色々口コミとかあるけど。

 

もりかわ

使い方によるよ!ただうまく使いこなせてない人も多いかもね

 

求職者

どうすればうまく使えるの?

逆にこっちがいいように使われたら怖い、、

 

もりかわ

関係性を構築できるか、です。

こう言うと「それはエージェント側が配慮すべき」って人がいるけど

エージェント側からすると求職者の方だけがお客さんと言う訳ではないのです。

紹介する企業だってお客さんになります。

なので求職者=お客様=神様の認識じゃあエージェントも相手してくれないと思います。

双方が関係性を築いて、同じベクトルで走れるような関係性構築をオススメします!

 

紹介先企業と求職者というステークホルダー

前提として就活エージェントからすれば企業と求職者の両方がお客さんです。

両方がステークホルダーであるからこそ、正確なマッチングが必要となります。

もちろん、就活エージェントは民間企業なので利益が必要です。

だからといって、利益第一主義で求職者の未来を無視したようなサポートはしません。

ただ中には利益だけを追求したエージェントのアドバイザーがあるかもしれません。

以前、就活エージェントの良し悪しについて書いた記事があります。

中にはあかん!!というエージェントのアドバイザーもいます。

まだの方は先にこちらからどうぞ。

就活エージェントの良し悪しとは/裏側編

 

関係性を構築すること(求職者側)

エージェントをうまく使いこなすには、めっちゃ簡単ですが信用を貯めることです。

よく信用経済なんて言われますが、エージェント利用に関しても当てはまります。

もはや何をするにも信用ポイントを貯めるのは重要になります。

エージェントにおける信用ポイントの部分は

  • 正確なレスポンス
  • 嘘を付かない
  • 人としてのあるべき姿

上記になります。

解説をしていきます。

求職者

まだ続くの〜?

長いよ〜

 

もう少しの辛抱です

 

正確なレスポンス

これはエージェントとの連絡やりとりになります。

いくらエージェントを利用してるとは言え、毎日足を運んでる方は少ないと思います。

※研修型就活などは別です

多くて週に2回くらいで、基本的には週1回くらいだと思います。

もっと少ないパターンもあると思いますが。

 

その為、基本的にやり取りはLINEやメール、電話などオンラインで行うことが多いのではないかと思います。

このオンラインでの連絡がアドバイザーと求職者の方のライフラインになります。w

ちょっと大袈裟な言い方かもですが、半分はガチで思ってます。

受けている企業への志望度の確認なんかも大事ですね。

求職者

面接終わりました!

今日受けた企業の志望度が上がりました!

 

もりかわ

どんな点で上がりましたか??

私からその旨を伝えます!

 

こんなやりとりが面接終わりにあったりします。

※かなりざっくりですが

特に中途採用だと、自分以外にも選考を受けてる人がいると思われますので

スピード感がかなり重要になります。

採用媒体などから自己応募した求人と違って、エージェント経由であれば第三者の担当アドバイザーが企業へ”あなたを推す”ことができます。

その為、実際に選考を受けてから企業への志望度がどう変化したのか、あるいは面接で聞きそびれたことがあるなら、それらをなるべく早く回収したいというのがアドバイザーの本音です。

推すだけじゃなくて、フラットにうまく期待値調整をすることも可能なので(他にも受けてる企業があったりする場合)正確に情報を頂けるとミスマッチなくスムーズに進めることができます。

 

逆に適当にレスをされると、アドバイザーとしてもどう動いて良いかわからないので

オンラインのコミュニケーションこそ、お互いの信用ポイントを貯めるのに大事なツールになります。

正確なレスポンスというのは大事になります。

 

嘘を付かない

当たり前なのですが、本音で話して貰えると助かります。w

嘘というとあれですが、多いのが大して志望度が高くないのに

「御社が第一志望です!」と言ってしまうことです。

面接の心理的に取り敢えず”アピール”したくなりがちですが

実際に内定が出ても入社をする気がないなら言わなくても良いと思います。

先ほど言ったようにアドバイザーは選考終わりに企業とコンタクトをとると思うので

その際に

 

人事

先ほど面接が終わりました。ご本人様から志望度が高いということで面接評価も高く、内定を出そうと思います。

 

もりかわ

ふぁ!?!??!

(僕には志望度が上がらず、他の企業への入社を考えてると言ってたが…)

 

みたいな感じになります。

エージェントに紹介された企業に必ず入社をしないといけないなんてルールは無いので

嘘は付かず、素直な所感を頂けると非常に助かります。w

面接で志望度を聞かれて困った際には

「現在御社を含めて数社ほど選考を受けておりますので、しっかりと軸を整理して自分で決めていこうと思います!」

的な感じで答えてOKです。

内定を獲得するのが大事なのではなく、自分にとって”良い会社”に入社をするのが大切だと思います。

無理に志望度が高いとか言うのはやめましょう!

 

人としてのあるべき姿

これに関しては、単に人としての問題です。w

明らかに接する態度がおかしいとか、遅刻連絡もなく堂々と遅れてくるなど

ちょっと常識的な事になるので、エージェント利用だけに限らず気にして貰えると嬉しいです。

たまに面談に30分ほど平気で遅刻をして来る方がいるのですが、カウンセラーは貴方だけでなくその他にも面談を控えていて、1時間単位で管理をしています。

遅刻の度合いによっては密な面談が出来ない可能性があるので

事前に連絡を入れましょう!別日に設定して改めて面談することも可能ですので!

企業に推薦できない、となった場合はサポート自体が難しくなるので

媚びろなんて言わないので、”普通に”対応して貰えれば良いので。

 

求職者

信用ポイント…

要は人として、社会人としての行動をすれば良いってこと?

 

もりかわ

そうです!そんなに難しくないと思うので。

担当アドバイザーと相思相愛になれ!とは言わないです。

ただアドバイザーも人間ですので、当然関係性が構築できれば”情”も湧くと思うので

良い作用を起こすと思いますよ。

 

 


にほんブログ村 就職バイトブログ 既卒者の就職・就職活動へ
にほんブログ村

★面談希望の方

下記から、フォーム入力をして森川のブログ見て面談希望と言ってもらえたら指名できます〜

 

★寄稿記事
①夢追い人こそ、”就職”せよ!!
②お悩み系人材は悪いことではない
③志望動機における”三種の神器”

 

★インタビュー記事

複業の理由

UZUZで働いてる理由

就活アドバイザー芸人

 

 

★Twitter

ぜひ、フォローお願いします!

 

★LINE@

ぜひ〜!ゆくるやってます!