既卒の就活って何か変わるの?Part1


求職者

既卒になったけど、何か変わる?売り手市場やし何とかなる?

 

もりかわ

う〜ん、なんとかはなりますよ。ただ自分の人生だし、”なんとかなる”では少し不安ですよね?w

もう少し考えてみましょう!長くなり出し、二本立てにしましょ!

今回はPart1ということで!

 

提出書類

前提として、既卒で就活する際は中途採用になります。(新卒採用で既卒枠もありますが今回は中途で)

そのため、書類選考なども変わります。

新卒の頃は、ES(エントリーシート)を頑張って書いていたかと思いますが

これが既卒ではいらないです。w

いるのは

・写真付き履歴書

・職務経歴書

です。w

 

必要に応じて、自己PR書や研究概要書などいるのですが

基本的には上記の二つで大丈夫です。

エージェントであれば添削もお願いできますので

楽ですねよ。

 

大手企業は非常に少ない

面談をしてると、

・大手メーカー

・大手商社

・メガベンチャー

などなどを希望される方がいます。

決して悪いことではないのですが、ぶっちゃっけ言うとないです。w

なぜないのかと言うと、そもそもなのですが

一般的には

・新卒採用=未経験若手

・中途採用=経験者

だと思うのですが昨今の売り手市場の影響で新卒採用ができてない企業が

新卒の代わりに既卒を採用するのです。言い方が悪いかもですが、”補填”みたいな形です。



ここまで言えば、お分かりかもしれませんが

新卒の補填なので、大手やメガベンチャーと言った新卒に人気の企業では

そもそも新卒採用出来てるので中途における既卒採用にニーズがないのです。

もちろん、新卒枠で受けることができる。(卒業三年以内)があるので

それを利用してみるもの一つの手ですね。

 

と言いたいのですが、実際に新卒採用で既卒枠として

エントリーした人に話を聞いてみると、結構苦戦してみるみたい。

見えにくいので一応こちらに貼っておきますね!上記の図は「既卒者の新卒枠採用の状況」と言うものになるのですが

記事中にもありますが

例えば、2015年に行われた調査では既卒を新卒枠で応募受付けしている企業は全体の66.0%でしたが、実際に内定を出した企業は全体のうちわずか14.2%でした。つまり、約1/5の企業しか既卒者に対して内定を出していないのです。

 

どうやら新卒枠では受けること自体は可能ですが、ちょっと不利説はあるかもしれないです。

あくまで一例として受け取ってもらえると幸いですw

では今回はここまで。Part2もお楽しみに!

 


 

★寄稿記事
①夢追い人こそ、”就職”せよ!!
②お悩み系人材は悪いことではない
③志望動機における”三種の神器”

★面談希望の方

下記からフォーム入力をして、森川のブログ見て面談希望と言ってもらえたら指名できます〜



★インタビュー記事

複業の理由

UZUZで働いてる理由

就活アドバイザー芸人

 

 

★Twitter

ぜひ、フォローお願いします!

 

★LINE@

ぜひ〜!ゆくるやってます!