既往歴がある場合の就活/就活エージェント利用の場合


今日は就活における既往歴について話します。

過去に既往がある方は割と多いです。

今回は就活と既往歴というテーマで書きます。

既往歴とは

既往歴 過去に罹った病気の経歴。 既往症に関する情報。 具体的には、これまでにどのような病気にかかったか、アレルギーや持病、大きなけがをした経験はないか、といった事柄を指す。

※外部サイト引用

ざっくり言うと、過去の病歴ですね。

病気と言っても、たくさん種類があるのですが

今回は「鬱病や精神疾患」と言った内なる部分の既往歴と就活について話します。

これは面談をしていても、割とあるケースです。

鬱病などは諸説ありますが、「生涯、鬱病にかかる人は15人に1人の割合」らしいです。

年々、若い人がなる割合が増えてるそうです、、

実際には鬱と気付かないまま過ごしてる人もいるかもなので、もっと多いかもしれないですね。

では、ここから就活と結びつけて、エージェントの人間の意見として話します。

隠して就活

あまり良いことではないですが、隠して就活することも可能でしょう。

僕ら就活エージェントの立場としては、知ってしまった以上は企業側にもお伝えをしないといけないです。

裏を返せば、言わなければわからないというのが実態です。

※僕自身、おそらく鬱病になったことがないで詳しいわけではないです。

エージェントの立場でこんな事言って平気か?となるのですが

事実ですので…

おそらく、現在も通院中だとそもそも就業自体が本人も厳しいと思うのですが

過去に通院していたが現在は大丈夫!って方が就活する際には当てはまると思います。

僕個人としてはオススメできないですが、墓場まで持っていく(自分の中で体調はもう大丈夫だという前提)

という選択肢もあると思います。

※自身のためにもオススメはしないです

正直に伝える

やはり、しっかり伝えるのが良いとは思います。

僕もどちらかというとこちらをオススメします。

難しいのが、今は大丈夫だけど、今度絶対にならないとは言えないので

しっかりと伝えて、それらを理解してくれる企業に入社するのが一番ですよね。

しかし、そういった理解ある企業が何社あるのかと言われると

まだまだ課題は多いと思います。

外傷であれば、(例えば骨折など)は完治があるので判断しやすいのですが

内面的な事は誰もわかりません。もしかしたら自分自身もわからないかも。。。

その為、前述のように正直に伝えて入社をする、が良いかもしれません。

就活エージェント経由での就活

実際にエージェントの立場である一個人としての見解も!

ぶっちゃっけベースでいうと、結構な苦戦を強いられると思います。。

これはエージェントというビジネスモデルが大きく関係してると思っています。

以下が就職/転職エージェントのビジネスモデルです。

※誰かさんのです。わかりやすい!借ります!!個人メディアだから許して

 

僕らはあくまでも民間企業なので、紹介をして入社ベースでFeeを貰います。

※代表的な例ですので、キャッシュの支払いタイミングなどは若干異なる場合があります。

 

何が言いたいかというと、企業側はFeeを払って採用してるのです。

その為、どうしても払う側としては「より優秀な人が欲しい。」という心理になりますよね。

これ自体は悪くないと思います。

勿論優秀の定義は企業毎に違います。

その他、どうしても人事としては

既往歴。。に悩みます。。

 

これも仕方はないと思います。

人事も上からは「コスパよく優秀な人をとれ!!」とか現場からは「人が足りないから早く欲しい!」などと板ばさみにされてるいるので

それはそれで大変そうです。

 

こういった背景を踏まえると現状ではどうしても

既往歴のある方などはエージェント経由での就活は苦戦を強いられるのです。。

ビジネスモデル、人事の立場諸々が相まってこういった事情があります。

 

諦めるしかないの?

そんな事はないです!

確かに”苦戦”はしますが、だからといって

絶対に就職できないなんて事はないです。

過去に無事内定を獲得されたケースとして

既往歴はあるものの、医師に就業には問題ないという完治証明証(難しい場合は一筆もらうでも有効)

などを発行してもう事です。

やはり、第三者、専門家である医者の影響力は大きいです。

過去に既往歴がある方は

一度、医者に相談するのが有効かもしれません。

逆に現在、通院中の方は無理することなく

一度休養に徹することをオススメします。

確かに空白期間が伸びてしまうのは不安かもしれませんが

ゴールが内定だけになってしまうと

それこそ早期離職のリスクを高めるだけですので

一度しっかりと休みましょう!!

現在の状態で選考を受けるより、先ほど言ったように

完治or一筆もらった方が

確実に通過率は変わります!

それで受かるものが、一筆無いせいで落ちら方が

もったいないので、またウズウズと働けるように

休んでください。

 

まとめ

・隠すこともできるが、オススメはしません(その覚悟がある人は墓場まで持って行っていくで)

・過去にあった場合は、医者に相談して就業に問題ないと一筆貰いましょう!もちろん、自分もいける!って前提で

・現在も通院中の方は、まずはしっかりと休む!焦る必要はない!そのあと動いても大丈夫!

 

 

こちらは全て個人の見解です。同じエージェントの人でも違う意見のある人はいると思います。

所属組織とは関係なく、個人の独立した見解です。

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です