就活情報戦争とどう向き合うか


お悩み系人材

就活してて思ったのが、インターネットに情報が色々ありすぎてよく分からない。

どれが正しいの?

 

もりかわ

珍しくいい視点!!情報そのものが大切ではなく、質の高いものが大切です

 

就活は情報戦

まず先に、就活がうまく行く人とそうでない人の違いは情報を持っているかそうでないかです。

その業界の特徴や動き、その企業の採用ニーズなど就活に関する情報は山程あります。

今就活をしてる、これから就活をしようと思っている方はぜひ情報収集に注力をしてください。

これは新卒も既卒も同じです。

情報収集をしない人は仮に運良く内定を獲得できたとしても

情報がない故に早期離職をしてたりもします。これは普段、面談をしていて感じます。

まず、就活や転職をするなら前提として情報を手に入れると言うことを理解しましょう!

厳密には質の高い情報です!

 

ネットの情報に絶対はない

情報収集の基本ツールは”インターネット”になると思います。

企業情報であれば

・転職会議

・Vorkers

・カイシャの評判

など他にもたくさんあります。

これは比較的信ぴょう性が高いと言えばそうなのですが

絶対正しいと言うわけでもありません。

ネット情報の場合、多くの方がネガティブな情報に目が行きがちになります。

そしてそのネガティブな情報が意思決定の大部分を占めてるパターンが多いです。

ここに注目して、もう一度考えて見てほしいです。

そのネガティブな情報は本当に正しいのか?

 

というのも、ネガティブなことを書いてる人は

もしかしたら私情が入りすぎて、盛ってるかもしれないし、文書表現なので実際には意図と違うように伝わってるかもしれない。

みんな、ポジティブな情報には疑いの目で入ります。

怪しい、本当に稼げるのか?など。

 

ただ、ネガティブな情報はスッと入ってくるのか、

たしかにこれはブラックだ、、、と判断をします。

ネットの情報との向き合い方はあくまでも

客観的に見るという事です。


にほんブログ村 就職バイトブログ 既卒者の就職・就職活動へ
にほんブログ村

★面談希望の方

下記から、フォーム入力をして森川のブログ見て面談希望と言ってもらえたら指名できます〜

 

★寄稿記事
①夢追い人こそ、”就職”せよ!!
②お悩み系人材は悪いことではない
③志望動機における”三種の神器”

 

★インタビュー記事

複業の理由

UZUZで働いてる理由

就活アドバイザー芸人

 

 

★Twitter

ぜひ、フォローお願いします!

 

★LINE@

ぜひ〜!ゆくるやってます!