就活ミイラになるな。


以前、こんなツイートを見ました。

就活ゾンビ!!

たしかに電車で、もう、ヘロヘロになった新卒の就活生とか見かけますよね。

時期的にまだそんな人は多くはないかもですが。

 

そのツイートを見て思ったのが新卒ではなく、

既卒や第二新卒の人で、ブランク(空白期間)が長く数年ぶりの就活or初めての就活の人はこう呼べるでは、、、

 

 

 

(良い例えを考え中)

 

(う〜ん)

 

 

 

 

 

閃いた。ゾンビならぬ

就活ミイラ!

もし、もう使われていたら申し訳ないのですが

調べた限りでてこなかった!

新しい言葉作ったったわ!!!!!!

 

なので今回は既卒や第二新卒の人が陥りやすい

就活ミイラについて書きます。笑

 

就活ミイラとは

先程少し書きましたが、

主に長い間就活したことない人を就活ミイラと定義します。

実際、面談をしていて就活ミイラの方と出会う機会が多いです。

主に

・就活市場のことがわからない

・就活生の仕方がわからない

・新卒も中途も全部同じだと思ってる

共通は就活のことがわからない(知らない)

ということですね。

 

面接こそ受けてないものの、空白期間中にネットで求人見てました!という人もいるのですが

正直、それが就活ミイラへの第一歩だと思います。

求人を見てるだけではどう転んでも内定は出ません。

働けるのは面接に行った人、動いた人だけです。

ネットで眺めてるだけで就活をしてる気分にならないようにしましょう。

 

就活ミイラの厄介なところ

厄介なのは良くも悪くも、ネットを沢山眺めてることです笑

まあ、わかると思いますが

ネットの情報というのは全て正しい訳ではありません。

誰かの聞いた話や感じたこと、予想など

三次情報、四次情報だったりするわけです。

しかし、人間というのは自分にとって都合の良い情報は比較的、正しいと認識されやすいのか

間違った知識で面談に来られる方が多いと感じます。

もちろん、中には素晴らしい情報収集力を発揮して

自身の就活市場における立ち位置を把握してる方などもいるのですが、、、

ネットの情報というのも情報収集の1つの手段ではありますが

先程も言ったように

ネットを見てるだけでは

内定は出ません!

せっかく求人を見たなら、エージェントの口コミサイトを見たなら

一歩を踏み出して見ては

いかがでしょうか?

 

ミイラにならない為に

怖いのは就活ミイラもゾンビもそうですが、自覚がないことです。

これが一番きついのです。

 

では、予防策を練るしかないのですが

それは動くことです。

シンプルです。

求人サイトを見るだけでは

就活してるとは言えないと思います。

あくまで就活する為の情報を集めてる前段階にすぎません。

 

だったら、エージェントに行って面談を申し込む。

求人にエントリーして見る。セミナーに参加するでも良いでしょう。

極論、なんでも良いので

自宅から出るです。

就活ミイラになりたくなければ

自室からでることです。

 

ゾンビ対策はその後になると思うので。

 

就活ミイラ流行らせよう。